kintone Caféとは?(理念)

kintone Caféは、まだkintoneに触れたことの無い方から、より高度なカスタマイズを行いたいと考えているプロフェッショナルの方まで幅広い層を対象に、 楽しく学び・教え合うことで、kintoneの魅力や活用法をみんなで共有するための勉強会コミュニティです。

kintone Caféが目指すところ

kintoneを、今や社会人としての必須スキルであるExcelと同じくらいあるいはそれ以上の存在に育て・普及させていくことを目指します。
また、kintone Caféを核としたkintoneエコシステムを醸成し、コミュニティに参加・貢献する企業・個人にとってメリットのある場にしていきます。

kintone Caféの歴史

2013年12月に開催された私的勉強会「kintone Café at 札幌 Vol.1」を起源としています。その後、kintoneエバンジェリストを中心に全国各地での開催が広がり、2014年には23回もの勉強会が開催されました。
※「kintone Café まとめ」ページはこちらです。
※公式ハッシュタグ: #kintonecafe
※Doorkeeper版コミュニティページはこちら
※Facebook版コミュニティページはこちら

勉強会の開催について

kintone Caféの勉強会は、上記の理念に共感する方であれば誰でも開催することができますが、開催にあたっては「kintone Café Leaders (Facebook公開グループ)」からご連絡ください。
(コミュニティ活動であるため、サイボウズ社への届出や許可は不要です)
尚、全国各地にkintone Caféの支部が設立されてきています。既に同地域で支部が設立されている場合は、支部の運営者と相談の上、開催していただくようお願い致します。
一方、その地域で初めて開催される場合は、ぜひその地域の支部立ち上げにご協力ください。

支部について

kintone Café 運営事務局は、全国各地に支部が広がることを歓迎いたします。お住まいの地域で支部を立ち上げたい方は、ぜひ「kintone Café Leaders (Facebook公開グループ)」からご連絡ください。

現在の支部一覧はこちら

支部の活動内容イメージ

kintone Café 勉強会の開催、開催者サポート、支部メンバーとりまとめ、運営事務局とのやりとり、etc…

支部設立の特典

  • 本サイトでの支部掲載及び勉強会情報の掲載
  • 公式SNSでの勉強会等の告知
  • 支部運営者同士のコミュニケーション(専用のkintoneスペースにご招待します)

お願い

1.「勉強会コミュニティ」という主旨をご理解いただいた上で活動・開催していただくようお願い致します。
(宣伝目的のいわゆる企業セミナー的な性質のものや、商品・サービスの直接的な販売・勧誘を伴うものはご遠慮ください)

2.各支部の紹介文や勉強会の開催案内には、可能な限り、上記『kintone Caféとは(理念)』の文章を入れていただくようお願い致します。

3.勉強会名の表記ルール
「kintone Café 東京 Vol.1」のように、「kintone Café」+「地域名」+「Vol.○」という表記ルールでお願い致します。

サイボウズ社の支援について

勉強会開催にあたり、一定の条件でサイボウズ社から支援を受けることが可能です。詳細はFacebookページやkintoneのスペース内で共有させて頂いています。

サイボウズ青野社長からkintone Caféへの応援メッセージ

kintone Caféの輪が全国に広がっていくことを大変うれしく感じています。作り手も、利用者も幸せになる新しいインテグレーションを生み出し続けてください。サイボウズも応援しています!

cybozu20150122-2(左から)大阪支部 金春、東京支部 山下、サイボウズ 青野社長
札幌支部 斎藤、東京支部 四宮

cybozu20150122-1kintoneの未来について語り合う青野社長とkintone Café運営メンバー

運営事務局について

現在、以下のメンバーでコミュニティ全体の管理やサイボウズ社との窓口をさせていただいています。

 

70-341 MB6-702 2V0-621D 70-981 70-483 70-494 70-411 2V0-641 300-320 70-331 70-247 210-451 300-075 98-364 70-465 EX300 642-998 LX0-104 SY0-401 101-01 M270-740 400-051 MB5-705 EX200 350-018 1Z0-434 70-488 70-697 N10-006 700-037 200-125 642-747 GCIH CGEIT 70-347 010-151 400-201 500-260 600-199 JN0-332 210-260 70-980 CISA CQA 300-70 1V0-601 200-105 101 1K0-001 CCA-500 JN0-360 640-916 210-455 70-384 642-584 E20-655 70-487 300-375 2V0-621 100-105 642-732 1Z0-599 200-310 300-209 300-135 642-885 NSE7 700-505 77-427 1Z0-803 CAS-002 300-085 648-244 70-533 642-996 CBAP NSE4 200-601 352-001 102-400 70-486 70-417 70-462 642-997 74-678 210-060 MB6-703 810-403 IIA-CGAP VCS-273 CISM 70-410 642-999 400-351 642-887 70-243 300-115 70-385 HP0-S41 M70-201 220-901 ADM-201 1Z0-821 70-469 RCDD 642-980 300-101 E20-465 70-466 PMP OG0-093 700-039 640-878 210-065